私の場合、元々皮膚がそれほど強くなく、特にVIOラインはカミソリで剃ると次の日にはかゆみと共に赤い斑点が浮き出て、すぐにカミソリ負けしてしまう肌質だったため、
足や腕の脱毛で信頼していた、皮膚科の医療脱毛でVラインの脱毛をお願いしました。
足や腕と同じく保護クリームを塗った後に印をつけてレーザー脱毛を行うのですが、デリケートな部分ということもあり、パンツは履いたままなのかどうかすら分からず不安でしたが、
私の受けたところでは、履いてきたパンツは脱がず、パンツの前の部分をひもで結びTバックのような状態にしてから、Vラインを脱毛していくというスタイルでした。
ここは、もしかするとクリニックや脱毛の範囲によって違っているかもしれませんので、試される方は事前にスタッフに確認されるとよいかと思います。
痛みについては、皮膚が薄い部分ということもあり、足や腕とくらべると痛みは少し強く感じられましたが、ここもレーザー脱毛の出力の値を調整してもらえるので強い痛みを感じた場合には素直に伝えるのがよいかと思います。
セルフ脱毛より確かにクリニックでの脱毛はお金がかかりますが、私のようにすぐにカミソリ負けしてしまうような肌質の場合は、絶対におすすめしたいと思います。
何度か通う必要はありますが、夏が来るたび、温泉旅行が決まるたびに憂鬱な気持ちになる事もなくなりますよ。全身脱毛を金沢で行った結果

■ 参考:
今回お世話になった医療脱毛クリニック:京都 皮膚科岡田佳子医院|美容皮膚科

ビッグ脱毛キャンペーン

ムダ毛がコンプレックスということから「エステ脱毛」をするか否かで悩んだことがあります。

そこではじめは、サロンのホームページをアテにしてみたのですけど、何を目的にすると良いのかで迷いが起こりました。

いくら料金が安くても勧誘をされてムダなお金を使ったら想定外の出費になります。

また遠方ですと、急な雨のようなときに通いにくくなるので、結局は最寄りの「ジェイエステティック」に決めました。

サロンを利用するのは初回だったのですけど、カウンセリングのときにスタッフさんがキャンペーンのコースを紹介してくれたので安心して契約することにしました。

こちらのプランについては、両ワキの脱毛以外にフェイシャルケアが受けられるというビックな内容となっています。

しかも両ワキ脱毛は、12回も施術が受けられますし、5年間のアフターケアも付いています。

みなさまもムダ毛でお悩みになっているなら、上記のキャンペーンをご利用なさってください。

つい買ってしまうもの

友達と買い物に行ってきました。ケータイの調子がおかしくて、機種変更するだけのつもりが、そのまま買い物をして帰る事になったのです。最近、出かける時間がなく、なかなか買い物を楽しめていなかったので、洋服や雑貨をたくさん買ってしまいました。そして、買い物に行くと、大体買ってしまうものが、アロマキャンドルです。買い物の度に購入してしまうので、消費するよりも、購入する方がおおく、どんどん部屋のなかが、いっぱいになってきているのですが、アロマの香りのする部屋にいると、すごく落ち着くのです。夜は、キャンドルの明かりで過ごす事が多く、キャンドルとお酒に毎日疲れを取ってもらっているような気分です。だから、アロマキャンドルに囲まれているだけで、幸せになれるのです。今回も、お気に入りのキャンドルが増えて大満足でした。毎回買うので、友達はそんなに使うのか、すごく不思議そうなのですが、プレゼントするのも大好きなので、意外になくなってしまうのです。本当に満足できる休日を過ごす事ができました。